蒲郡市新型コロナウイルスワクチン接種ガイド

新型コロナウイルスのワクチン接種は、新型コロナウイルス感染症による死亡者や重症者を減らすとともに感染拡大を防止させ、必要な医療の確保を目的として全国民を対象に始まります。
本サイトでは、蒲郡市における新型コロナウイルスのワクチン接種に関する情報を分かりやすくお伝えします。

※接種についての情報は、こちらのホームページに加え、個別通知(接種券を送付予定)、広報誌や医療機関等のチラシ等でもお知らせします。

「各種申請」方法はこちらから

Topic

  • 新型コロナワクチンの副反応疑い報告について

    2022年11月12日

  • 武田社(ノババックス)ワクチンについて

    2022年11月10日

  • 集団接種の日程

    2022年10月25日

  • 接種間隔が短縮されました

    2022年10月21日

  • オミクロン株対応2価ワクチンについて BA.1対応型からBA.4-5対応型へ切り替えます

    2022年10月13日

  • 接種券送付先変更申請

    2022年06月20日

  • マタママすまいるサポート+

    2022年02月10日

prev btn
next btn

News

チーム蒲郡で宣言!『STOP!コロナ差別』

新型コロナウイルスの感染やワクチン接種に関する差別や偏見、同調圧力などに不安を感じる市民の方が多くいました(第3回市民アンケートの結果より)。長引くコロナ禍で不安に包まれやすくなり、何気ない自分の言葉や行動が差別やハラスメントのきっかけになることがあります。新型コロナウイルス感染症やワクチン接種に対する誤解や偏見が、友人・仲間、社員、家族の心の分断を招かぬようワンチームで声をあげましょう!!

暮らしやすいまちづくりに

新型コロナウイルス感染症に関する差別や偏見、ワクチン接種に関するハラスメント等、日常のなかで無自覚になされる行動や言動に苦しんでいる方も見えます。また、ワクチン接種が進んでいくことにより、「家庭で」、「学校で」、「職場で」、など差別が生まれやすい様々な場面が出てきます。体質や病気等でワクチンが接種できない方も見えます。心無い言動や、根拠のない情報に基づく差別や偏見は認められません。蒲郡市では、「シトラスリボンプロジェクト」に賛同し、みんなが暮らしやすいまちを目指します。

感謝の輪を広げよう

新型コロナウイルス感染症が1年以上も続く中、医療従事者の方は日々奮闘しています。過酷な現場で働く医療従事者の方々へ、子どもたちを中心に、感謝・応援のメッセージを届けてくれました!この感謝の気持ちが、社会を支えている多くの方々へ広まっていくことを願っております。

蒲郡市では、市民のみなさまに安心・快適に新型コロナワクチンを接種していただくための取り組みを『がまピッと』と名付け、ワクチン接種を推進してきました。
これから3回目の接種を推進していくにあたり、迅速な対応により市民のみなさまの不安な気持ち、早くワクチンを接種したいという気持ちに寄り添い、これまで以上にさまざまな取り組みやサービスを実施していきます。
もっと市民のみなさまにできることはないかを考え、 これまで以上に市民のみなさまに寄り添っていきたいーそんな想いを込めて、『がまピッと+』を掲げました。

  • ピッと簡単予約!
  • ピッと素早く情報発信!
  • ピッと近くで気軽に接種!
  • ピッと方式で安心接種!

    ※会場により、異なる場合があります。

  • ピッとお知らせ即日接種!
  • ピッと応える気配りサポート!
認め合おう、それぞれのカタチ~みんなちがって、みんないい。~
認め合おう、それぞれのカタチ~みんなちがって、みんないい。~市民の皆さん一人ひとりが、
						それぞれの価値観を持っていていい。 ワクチン接種では・・・ 「早く接種をしたい」「ワクチン打つのはちょっと・・・「もう少し考えたい」 など一人ひとりが自分や家族、周りのこと、いろいろなことを考えて、それぞれの選択をしてほしい。それぞれの価値観(カタチ)があり、“みんなちがうこと”があたりまえで、それぞれちがって“みんないい”そんなことを認め合える、そんな蒲郡でありたい。蒲郡市長 鈴木 寿明

その他

市民アンケート調査

新型コロナウイルスワクチン接種に関する緊急市民アンケート調査を実施しました。市民のみなさまに安心して新型コロナウイルスワクチンを接種していただけるように接種計画を策定していきます。ご協力いただきありがとうございました。

PAGETOP