子どもの接種について

蒲郡市の未来を築く子ども(未成年者)への
接種に関する情報をご案内します。

お子様が接種を受ける前に必ずご確認いただき、
ご家族での十分な話し合いのうえ、
接種するかどうかの判断をしてください。

教えて!新型コロナワクチン

ワクチンについて「知りたい」いう皆さんの声に
お答えした動画を作成しました!ぜひ、ご覧ください。

未来応援ワクチンDAY

接種対象年齢

12歳以上から(ファイザー社製)
※6月1日に接種対象年齢が16歳以上から引き下げられ、12歳以上に拡大されました。

注意事項(個別・集団接種共通)

◎16歳以上20歳未満:保護者同伴が望ましい。
(同伴ができない場合、別途指定の 保護者同意書 が必要となります。)

◎16歳未満:保護者の同伴が必須となります。
※保護者:親権を行う者または後見人のこと

上記対応がとれない場合は、接種をお断りさせていただきます。
※個別医療機関によっては、対応が異なる場合がございます。

接種方法

①個別接種(かかりつけ医)

②集団接種(一般会場)

③未来応援ワクチンDAY

当日の持ち物

・接種券(クーポン)

・予診票(16歳未満は、保護者の署名が必要です。)

・母子健康手帳

・本人確認書類(マイナンバーカード、健康保険証、子ども医療費受給者証等)

・同意書(16歳以上20歳未満で、保護者が同伴しない場合のみ)

接種券の「優先送付」希望者募集

これから受験や就職などを控える中学3年生と高校3年生のみなさんの不安を少しでも和らげるために、市独自の「蒲郡モデル」として優先接種の対象になりました。接種を希望する方には優先的に接種券を送付します。また、優先的に接種が受けられる日 未来応援ワクチンDAY を設けます。

【対象者】市内在住の中学3年生、高校3年生

【申請期間】7月9日(金)~
※年齢別の接種券発送まで随時受付します。

【申請方法】WEBのみ

【接種券発送時期】2021年7月20日(火)頃から順次

申請は、早期に接種を希望される方のみです。接種を強制するものではありません。
優先送付の申請をされなかった場合、通常のスケジュールで接種券を送付します。
※上記対象者の接種に同伴する保護者1名も、お子様と同時に接種する場合に限り、
優先的に接種券を送付します。(お子様のWEB申請時に保護者の方もお申し込みください)

●優先接種申請から接種当日までの流れ

優先接種申請から接種当日までの流れ

未来応援ワクチンDAYについて

中学3年生、高校3年生が「夏休み中」にワクチン接種できるように、通常のスケジュールよりも優先して 接種することができる日です。「未来応援ワクチンDAY」では、小児科医の常駐等、お子様の接種に十分配慮します。 また、同伴する保護者1名もお子様と一緒に会場で接種ができます(要事前申請)。

※学校での集団接種は行いません。

●接種日程

【DAY1】場所:蒲郡市民会館 1回目)7月24日(土)、2回目)8月14日(土) 14:00~17:00 【DAY2】場所:蒲郡クラシックホテル 1回目)7月25日(日)、2回目)8月15日(日) 9:00~12:00  13:30~16:30

以前、予防接種で体調が悪くなったことや極度に注射を嫌がるなど、 お子様の接種で少しでも不安がある方は、かかりつけ医での個別接種をお勧めします。

ワクチン接種に関連した
「いじめの防止」

蒲郡市では、ワクチン接種に関連した差別や偏見、いじめなどが起こることがないよう、各学校への周知を徹底しております。保護者の皆様におかれましても、十分な配慮をお願いします。

PAGETOP