よくある質問

FAQ

新型コロナワクチン接種に関する、
みなさまの疑問にお答えします。

ワクチンについて

Q1 日本で接種が進められている新型コロナワクチンにはどのような効果(発症予防、持続期間等)がありますか。

日本で接種が行われている新型コロナワクチンは、新型コロナウイルス感染症の発症を予防する高い効果があり、また、感染や重症化を予防する効果も確認されています。時間の経過とともに感染予防効果や発症予防効果が徐々に低下する可能性はありますが、重症化予防効果は比較的高く保たれていると報告されています。
さらに詳しく

Q2 ファイザー社のワクチンと、武田/モデルナ社のワクチンの安全性や効果には違いがありますか。

いずれも、安全性を確認した上で承認され、世界各国で接種されています。接種後の軽い副反応については、症状ごとの頻度等に多少の違いがみられます。いずれもワクチンを接種するメリットが、副反応のリスクを上回るため、接種が勧められています。
さらに詳しく

Q3 接種するワクチンは選べますか。

選ぶことは可能です。
なお、追加(3回目)接種は、初回(1・2回目)接種に用いたワクチンの種類に関わらず、mRNAワクチン(ファイザー社または武田/モデルナ社のワクチン)を用いることが適当であるとされています。
予約の際にワクチンの種類をご確認ください。

Q4 新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、同時に接種することはできますか。

原則として、新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、同時に接種できません。
新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンを接種する場合は、前後2週間空けるようにしてください。

※創傷時の破傷風トキソイド等、緊急性を要するものに関しては、例外として2週間を空けずに接種することが可能です。

追加接種について

Q5 なぜ、追加(3回目)接種が必要なのですか。

日本で接種が進められているワクチンは、高い発症予防効果等がある一方、感染予防効果や、高齢者においては重症化予防効果についても、時間の経過に伴い、徐々に低下していくことが示唆されています。このため、感染拡大防止及び重症化予防の観点から、初回(1回目・2回目)接種を完了したすべての方に対して、追加接種の機会を提供することが望ましいとされています。
さらに詳しく

Q6 海外ではどのくらい追加(3回目)接種が行われているのでしょうか。

既に複数の国で追加接種が行われています。海外では、2021年7月にイスラエルで追加接種が開始されているほか、同年8月以降には、米国や英国等、複数の国で追加接種が行われています。
さらに詳しく

Q7 現在17歳です。18歳の誕生日がきたら、追加(3回目)接種は受けられますか。

現時点では、追加接種は18歳以上が対象です。18歳未満の方は受けられません。18歳になったら受けられます。
さらに詳しく

接種前後について

Q8 過去にアレルギー反応やアナフィラキシーを起こしたことがあり、今回も起こすのではないかと心配なのですが、接種を受けても大丈夫でしょうか。

食物アレルギーや、アレルギー体質などがあるといった理由だけで、接種を受けられないわけではありません。
なお、1,2回目の接種でアナフィラキシー等重度の過敏症を起こした方は、接種することができません。
さらに詳しく

Q9 ワクチンを接種した日は、お風呂に入れますか。

ワクチンを接種した日にお風呂に入っても構いません。
注射した部位を強くこすらないようにしましょう。

Q10 ワクチン接種後に献血をしても問題ないでしょうか。

献血は、ファイザー社及び武田/モデルナ社のメッセンジャーRNAワクチン接種後は、48時間が経過した後にお願いします。アストラゼネカ社のワクチン接種後の採血制限期間については検討中です(現時点では献血をご遠慮いただいています)。

Q11 ワクチン接種後に新型コロナウイルスに感染することはありますか。

ワクチン接種後でも新型コロナウイルスに感染する場合はあります。また、ワクチンを接種して免疫がつくまでに1~2週間程度かかり、免疫がついても発症予防効果は100%ではありません。
さらに詳しく

効果・副反応について

Q12 ワクチンを接種すると心筋炎や心膜炎になる人がいるというのは本当ですか。

mRNA(メッセンジャーRNA)ワクチン接種後、頻度としてはごく稀ですが、心筋炎や心膜炎になったという報告がなされています。
リスクを避けるため、接種後の激しい運動は控えてください。
※海外では、「接種後1週間程度は激しい運動を控える」よう推奨されている国もあります。
さらに詳しく

Q13 ワクチン接種後に脇のリンパ節が腫れました。注意すべきことはありますか。

ワクチン接種後に、接種した側の脇や首などのリンパ節が腫れることがありますが、時間の経過とともに自然に治ります。乳がん検診は、ワクチン接種前に受けるか、ワクチン接種後に受ける場合は、リンパ節が腫れている原因について誤った判定がなされないよう、検診医にワクチン接種を受けたことを伝えると良いでしょう。
さらに詳しく

Q14 ワクチンを接種して1週間くらい経ってから、腕にかゆみや痛み、腫れや熱感、赤みが出てきました。どうすれば良いですか。

発疹がかゆい場合は、冷やす、あるいは抗ヒスタミン剤やステロイドの外用薬(軟膏等)を塗ることで症状が軽くなります。ワクチンの副反応であれば、数日で改善します。
さらに詳しく

接種の手続き(転出入・市外での接種など)について

Q15 接種券に有効期限はありますか。ワクチン接種を一度見送りましたが、後日、接種を受けたいと考えています。

現在、接種期間は令和3年2月17日から令和4年9月30日までを予定しています。
このスケジュール内であれば有効期限はありません。

Q16 市外から転入してきましたが、どうしたらいいですか?

転入時に接種履歴を確認させていただきます。
接種時期になりましたら、接種券を郵送します。

※接種時期を過ぎても接種券が届かない場合は、ワクチンコール(0533-56-2353)までお問い合わせください

Q17 初回(1回目・2回目)接種を海外で受けました。日本で追加(3回目)接種は受けられますか。

ファイザー社、武田/モデルナ社又はアストラゼネカ社のワクチンを海外で接種した場合、日本で追加接種を受けることは可能です。海外での接種記録を確認させていただきます。
※日本で承認されているワクチン以外を接種された方は、追加接種は受けることができませんので、ワクチンコール(0533-56-2353)までお問い合わせください。

その他

Q18 初回(1回目・2回目)接種がまだ受けられていません。追加(3回目)接種が開始されても、初回接種を受けることはできますか。

接種が受けられる期間は、令和4年9月30日までです。この期間内であれば、初回接種も受けられます。接種が受けられる期間は、現在、令和3年2月17日から令和4年9月30日までとなっています。この期間内であれば、初回接種も受けることは可能です。

Q19 予約枠はいつ頃空きますか?

接種の会場や日程が決定次第、随時予約枠を開けていきます。
最新の情報はLINEでお知らせいたしますので、ぜひご登録をおすすめします。

Q20 接種証明書(ワクチンパスポート)はもらえますか?

現在、アプリでもワクチンパスポートを取得できます。(マイナンバーカードをお持ちの方のみ)専用アプリをインストールしていただき、取得をお願いします。
ダウンロードはこちらから→
AppStore
  GooglePlay
なお、マイナンバーカードをお持ちでない方は、従来通り申請後1週間程度で発行できます。
さらに詳しく

もし疑問が解決しない場合は、お気軽に

蒲郡市新型コロナワクチンコール

0533-56-2353

9時00分〜17時00分 土日・祝日対応

PAGETOP