ワクチンの接種について

新型コロナウイルスワクチン接種の対象者、
費用(無料)、接種手順などをご案内します。
ご自身やご家族の接種の前に、
ワクチンの接種についてご確認いただき、
ご理解のうえ接種をお願いします。

対象者
蒲郡市民

原則として住民票のある市町村で接種します。
接種に本人の同意が必要です。

「やむを得ない事情」のある方は、住所地以外で接種することができます。
ワクチンの住所地外接種について  

●申請が不要な方

  • ・入院、入所者
  • ・基礎疾患を持つ方が住所地外の主治医のもとで接種する場合
  • ・災害による被害にあった方
  • ・勾留または留置、受刑者

●申請が必要な方

  • ・出産のために里帰りしている妊産婦
  • ・DV、ストーカー行為、児童虐待などの被害を受けている方
  • ・遠隔地へ下宿している学生
  • ・単身赴任者

詳しくは、蒲郡市 新型コロナワクチンコール(0533-56-2353)へお問い合わせください。

※妊娠を考えている方や妊娠中の方、授乳中の方、新型コロナウイルスに感染したことがある方もワクチン接種ができます。

接種順位
国の定めに従って順次進行します。
  • ❶医療従事者
  • ❷高齢者(令和3年度中に65歳に達する、
    昭和32年4月1日以前に生まれた方)
  • ❸高齢者以外で、基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方
  • ❹それ以外の方
接種費用
無料

注意!

愛知県内で、新型コロナウイルスワクチン接種に関する特殊詐欺につながる不審な電話が確認されています。
ワクチン接種に、「予約金」など費用のかかることはありません。不審な電話は、すぐに切りましょう。

ワクチンの種類
1種類
  • ● ファイザー社製
接種回数
2回

※ファイザー社のワクチンは極力1回目の接種から通常21日目に2回目の接種を受けるようにしてください。

(予定が合わず、3週間を超えてしまう場合はなるべく速やかに2回目を受けてください。)

接種の手続き
  • ❶接種の時期より前に、接種順位に沿って蒲郡市から「接種券(クーポン)」と「新型コロナワクチン接種のお知らせ」が届きます。
  • ❷ワクチンを接種できる医療機関や接種会場を確認してください。
  • ❸接種の予約をしてください(LINE、インターネット、電話、かかりつけ医の窓口)。
    詳細はワクチンの予約方法から
  • ❹ワクチン接種の当日は、蒲郡市から郵送された「接種券(クーポン)」と「本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)」を必ず持参してください。
接種方法
個別接種、集団接種の2種類から任意で選択できます。
  • ● 個別接種はかかりつけ医など医療機関で接種をする方法です。
  • ● 集団接種は蒲郡市民病院や保健医療センターなどの会場で、決まった日時に接種する方法です。

がまぴっと

  • ピッと近くで気軽に接種!
  • ピッと方式で安心接種!

    ※会場により、異なる場合があります。

「がまピッと」とは?

接種の不適当者・要注意者

接種不適当者

  • ・ 明らかな発熱(37.5℃以上)がある方
  • ・ 重篤な急性疾患がある方
  • ・ 新型コロナワクチンに含まれる成分で
    重度な過敏症が出たことのある方※1回目のワクチン接種で重度な過敏症が出た場合も含む。
  • ・ 新型コロナウイルス感染症に効果があるとされる、他の予防接種を受けた方

上記に該当する以外に、予防接種を行うことが不適当な状態にある方。

要注意者

  • ・ 心臓血管系疾患、腎臓疾患、肝臓疾患、血系疾患、発育障害などの基礎疾患がある方
  • ・ 予防接種後2日以内に発熱があった方
  • ・ 予防接種により全身性発疹などの
    アレルギーを疑う症状が出たことがある方
  • ・ 過去に痙攣(けいれん)が起きたことのある方
  • ・ 過去に免疫不全と診断されたり、
    先天性免疫不全症の近親者がいる方
  • ・ ワクチンの成分にアレルギー症状が
    現れるおそれのある方
  • ・ ラテックス過敏症の方(ワクチンの容器に
    乾燥天然ゴム『ラテックス』が含まれている場合)
PAGETOP