2021.12.23
高齢者施設等や通所サービス事業所(介護・障害福祉)の従事者の接種券の優先送付について

〇 接種券の優先送付を希望する場合は申請が必要です。

 

新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)は、2回目接種の完了から、原則8か月以上の間隔をおいて接種することとされていますが、クラスター対策、重症化リスク対策の観点から、高齢者施設等や通所サービス事業所(介護・障害福祉)の従事者は、6か月以上の間隔をおいて、接種できることとされました。申請の対象となる方で、接種券の優先送付を希望する場合は、下記のとおり申請をお願いします。

 

 

1 申請の対象者

 

⑴ 通所サービス(介護・障害福祉)事業所に勤務されている方

市外の高齢者施設等に勤務されている方※

市内の高齢者施設等に勤務されている方は、施設単位で申請の受付を行っておりますので、まずは勤務先施設にご確認ください。

 

高齢者施設等・通所サービス一覧

 

 

2 申請方法

 

(1) あいち電子申請システムによる申請

 

>>申請はこちらから<<

 

(2)電話による申請

 

下記にご連絡いただき、優先送付対象者である旨をお伝えください。

 

「蒲郡市新型コロナワクチンコール」TEL:0533-56-2353

開設時間:9:00~17:00(土日祝も受付・年末年始を除く)

 

【申請期間】

令和3年12月23日(木)から令和4年1月7日(金)まで※

※1月8日(土)以降も申請を受け付けており、随時接種券を送付します。

 

 

3 接種券の発送

 

本申請に基づき、市から申請者の住民票所在地に、2回目の接種完了から、6か月後以降に順次発送します。接種券が届いた方から予約ができます。

PAGETOP