2021.07.26
【海外渡航用】新型コロナワクチン接種証明書の申請手続きについて

・接種証明書は、予防接種法に基づいて蒲郡市で実施された新型コロナウイルス感染症のワクチン接種の事実を公的に証明するものとして、接種した方の申請により交付します。

 

当面の間、海外渡航の際に必要とされる方に発行します。接種証明書を提示することにより防疫措置の緩和等が認められる国や地域に渡航する場合に限って申請していただくようお願いいたします。

ワクチン接種証明書が使用可能な国・地域は外務省のホームページでご確認ください。
>>海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧(外務省のページ)<<

 

国内においては「新型コロナワクチン接種記録書」(医療従事者)または、接種券に付属する「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」(接種券の右側)により接種済みであることを証明することができます。

 

1 申請できる方

 

当分の間、以下の2条件のいずれにも当てはまる方を対象に発行します。

 

・予防接種法に基づく新型コロナウイルス感染症ワクチンの接種(蒲郡市の発行した接種券を使用した接種、医療従事者等の先行・優先接種、職域接種 等)を受けたこと。

・海外へ渡航する際、接種証明書を所持していることにより、相手国による防疫措置の緩和が受けられるといった理由から、本証明書を必要とすること。

 

※次のような方は対象になりません。

・海外渡航の予定のない方、海外渡航時の利用を目的としない方(当分の間)

・国外等で接種を受けた方(我が国の予防接種法に基づかない接種を受けた方)

 

※原則、接種日に蒲郡市に住民票のあった方のみ発行が可能です。転居等により1回目と2回目で接種した市町村が異なる場合は、それぞれの市町村に申請する必要があります。

 

2 申請受付開始日

令和3年7月26日(月)

 

3 申請方法

《窓口での申請》

【受付場所】 蒲郡市保健医療センター 1階窓口(蒲郡市浜町4番地)
【受付時間】 午前8時30分から午後5時15分(月から金 祝日・年末年始を除く)

 

《郵送による申請》
必要書類を下記の郵送先に送付してください。

【郵送先】

〒443-0036 蒲郡市浜町4番地

蒲郡市新型コロナウイルスワクチン接種推進室 宛

 

4 必要書類

郵送による申請の場合は、(1)(6)は原本、それ以外は写しを郵送してください。

 

【必ず必要なもの】

(1)申請書

(2)海外渡航時に有効なパスポート ※有効期限が切れている場合は発行できません。

(3)接種券および接種済証(通常は1枚になっています) または接種記録書

※紛失した場合はマイナンバーが確認できる書類または接種を受けた時の住所が記載された本人確認書類

 

【場合によって必要なもの】

<パスポートに旧姓・別姓・別名の記載がある場合>

(4)旧姓・別姓・別名が確認できる書類(旧姓併記のされたマイナンバーカード、運転免許証、戸籍、住民票の写し、別名・別姓の記載のある外国の旅券 等)

 

<法定代理人(親権者・後見人)による申請の場合>

(5)法定代理人であることを証明できる書類

 

<委任代理人による申請の場合>

(6)請求者本人の自署による委任状

(7)代理人の本人確認書類

 

<郵送での交付を希望する場合>

(8)請求者の住所が確認できる本人確認書類

 

5 交付について

接種記録の照会に時間を要する場合等、発行までに数日かかることがありますので、ご了承ください。

 

6 発行手数料

無料

 

7 様式

申請書

委任状

PAGETOP